FC2ブログ

第一サッカースポーツクラブ

第一サッカースポーツクラブの 試合結果報告や、活動報告など随時更新していきます。

2018豊島区JrリーグU12大会 優勝!

2018豊島区JrリーグU12大会 優勝!


今年の豊島区U12大会の決勝リーグは1位から4位までが勝ち点10で並ぶという近年まれにみる大混戦となった。

最終日、残り2試合(池袋と富士見台)。
これを1勝1分けで勝ち点4をとれば、得失点差で優位にたっているので、優勝できる。

池袋戦、かなり気合いを入れて望んだにもかかわらず、前半に先制点を許してしまう。
相手もうちのやり方を研究していて、なかなか思うように攻めれない。
このまま負ければ、その時点で優勝は無くなり、3位入賞もできず4位となってしまう。

それ以上に、今まで何のためにやってきたのか、本当に悔いが残るだろう。。。

何か目に見えないプレッシャーに、負けてしまっているかんじだ。

ハーフタイムに修正点と攻撃の仕方(動き方やボール動かし方)、どこを起点に攻めるか等を確認し、精神を入れて送りだした!

後半半ばに、ようやく馬場のボールキープから小林がオーバーラップしてGKと1対1を確実に決めて追いついた!

しかし、勝ち切れず試合終了。何とか、最悪の結果だけはまぬがれた。。。


さあいよいよ最終戦となる富士見台との試合。これに全てがかかっている!
気持ちを切り替え、とにかく1-0でも何でも勝ちさえすれば優勝できるんだということを伝え、前半に勝負をかけよう!!とミーティングで気持ちを統一
したが、、、、。

結果は前半を終わって、0-2。池袋戦で前半失点し、苦戦した教訓はなんだったのか?
お前ら、優勝したくないのか!と喉まで出かかったが、グッとこらえ、とにかく、冷静に試合を分析し、

絶対に最後の最後まであきらめないこと!

15分の試合なので、5分に1点ずつとれば勝てる!

自分達の得点パターンをもう一度全員に意識させ、それに集中すること!

を伝え、精神を注入して送りだした!

そして、立ち上がり最初のCKを小林が頭であわせ、1点を返した。
しかし、2点目がなかなかとれない。
相手はうまい。あせればあせるほど、いなされる。
のこり3分となったところで、FKをもらう。
小林にはFKのアドバイスをしていたが、それを見事にココ1番の勝負所で決めてくれた!

あと1点だ。あと3分あれば1点取れる!絶対にあきらめるな!最後、全部前から行け!と叫んでいた。

そして、のこり1分でサイドから中にいれたボールがわずかにあわず、あーっと思ったが、相手GKのキックしたボールをセンターサークルあたりで高木が奪い、
1人かわして放ったシュートが見事な孤を描いてGKの頭の上に吸い込まれていった!

みんなの願いがボールに集結された一撃だった!

私も今まで、2点差を追いついたことはあるが、3点取って勝ったことは無かっただけに、鳥肌がたって泣けてきた!

こいつらやりやがった。。。!!!

まさに記憶に残る大逆転勝利による優勝であった。



クラブ代表 礒田


対池袋 1年の時からのライバルでお互い切磋琢磨してきた好敵手だ。

対池袋 1年の時からのライバルでお互い切磋琢磨してきた好敵手だ。




対富士見台 奇跡の逆転勝利!!!



恒例の勝利の雄叫び!

恒例の勝利の雄叫び!



苦しんだ末につかみ取った優勝だけに喜びもひとしおだ!!

苦しんだ末につかみ取った優勝だけに喜びもひとしおだ!!



「2018年TリーグU12 勝敗表」はこちら

 | HOME | 

カレンダー

« | 2019-10 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ